シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MYA / Red Dragon(Spear Mint系の香りが入っているのが特徴のスイカミント、キレが良く非常にサッパリとまとまっている)

time 2020/04/09

MYA / Red Dragon(Spear Mint系の香りが入っているのが特徴のスイカミント、キレが良く非常にサッパリとまとまっている)

香りについて

Watermelon系とSpear Mint系のMix。
Watermelon系の香りはマッタリめの甘さで、スイカの中心部と皮を一緒に食べたと思えば、ギリギリ納得いく香り。
FumariのWatermelonSBのWatermelonと近い甘めの香りだが、それらよりウリっぽい青臭さが強くスッキリしている。スカスカした甘さが特徴のナハラ MizoやNu HookahのWatermelonとは異なる系統。
清涼感はシャープで割と強め。AFのMintのようなマットさは無く、どちらかと言うとTFDのDeath by Iceに近い系統のキリッとした冷たい清涼感。Death by Iceを1/4~1/3に薄めた感じだろうか。そこに、Gum系を何倍にも薄めたような、Spear Mint系の香りが入っているのが特徴。
Mixで邪魔になりがちなSpear Mint系の香りが珍しく非常に良い仕事をしており、強めの清涼感やWatermelon系のウリ臭さと一体になって、全体に非常にキレ良くサッパリとまとまっている。
定番のスイカミントにSpear Mint系の香りでアクセント付けしてある。全体のまとまりが良く、地味に完成度が高い。

煙について

煙の量はMYAの平均。煙の質はMYAの平均か、それよりわずかに良い。
割と強めのシャープな清涼感やWatermelon系のウリ臭さのおかげで、全体にノド越しがスッキリしている。
タバコ的な重さはMYAの平均。SBのスタンダードラインと同じぐらい。AFより気持ち軽い。
香りの持ちはMYAの平均。中盤を過ぎたあたりで清涼感がピークアウトして、そのぶんWatermelon系の甘さが少し前に出てきたりはするが、Mint系のMixの宿命といった感じで許容範囲内。
安定感はMYAの平均。火加減に応じて清涼感の強弱が変わったりはするが、火の調節自体は難しくない。割と適当で大丈夫。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出方自体に大きな違いは無い。ただ、陶器のPhunnel系で作る方がキレの良い煙の質になるので、サッパリした香りとより相性が良いと感じた。
使うボウルにもよるが、スムーズでキレの良い煙の質で、香りとの相性が良い。

(総評)79点

王道のスイカミントに、Spear Mint系の香りで少々の捻りを加えてある。
個人的にスイカミントが好きというのもあるが、他社のWatermelon Mint系には珍しい仕上がりで非常に楽しめた。
Spear Mint系の香りは割と好き嫌いが分かれる印象で、Mixでも邪魔になりがちだが、これは良いアクセントとして機能していると思った。
ちなみに、Watermelon系のウリ臭さとSpear Mint系が混じった香りが、どことなくスッキリした香草系のようにも感じられた。
そのため、AF Fusionの3ALA MoodakやTFDのNatural Orderあたりと、サッパリしたフルーツ系と香草系の香りのMixみたいな点で、微妙に組成が近いとも思った。
なんとなくだが、AF Fusionの3ALA MoodakTFDのNatural Orderが好きなら、試す価値はあると思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031