シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Orange Mint(オレンジと早生みかんの中間ぐらいの香り)

time 2017/09/08

Nu Hookah / Orange Mint(オレンジと早生みかんの中間ぐらいの香り)

香りについて

無難に良く出来たOrange系の香りに、ホンノリした清涼感。
ナハラあたりの中東の会社っぽいOrange系の典型といった香りで、シーシャのオレンジ然としている。
ただ、ナハラやAFのOrangeと比べると、ビターさが控えめでスッキリしたライトな酸味が強いため、細かいことを言うとオレンジと早生みかんの中間のような香りだと思う。
煙を吐き終えた後の余韻がどことなく早生のような和ミカンっぽく、ちょっと昔のことで記憶が曖昧だが、ナハラのMandarinと似た余韻だと思う。
清涼感は控えめで、Spear Mint系の香りなどはせず、吸うときに少しノドがヒンヤリする程度。おおよそAFのMintの1/3ぐらいだろうか。
基本に忠実な作りで、ナハラやAFあたりから始めた人には非常に懐かしい香りだと思う。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。
基本的にはクラシックなCitrus系といった感じで、Citrus系に特有の酸味によるボディのある吸いごたえだが、ナハラやAFのOrangeより少しソフトな印象。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。多くの人にとって負担になるような重さではない。
香りの持ちはNu Hookahの平均で、やや長め。同じグラム数で作った場合、AFより少し長持ちする。香りの変化も少ない。
安定感は問題無い。火が強すぎると酸味が少し強く出てボディが強くなるが、焦げたり崩れたりはしにくいので、好みの問題。
クラシックなCitrus系といった煙だが、安定感はAF GoldenのOrangeより良い。

(総評)85点

基本に忠実な作りで無難に良く出来ていると思う。
どことなく和ミカンっぽさがある点で、AF GoldenのOrangeと似ている。AF GoldenのOrangeが美味しいので、これも美味しい。
個人的には、AF GoldenのOrangeの方が、Citrus系らしい爽やかさと煙の質のスムーズさのバランスがより良いと思うが、完全に好みの問題。ただし、安定感に関してはこちらの方が優れている。
当たり前だがOrange系は各社がシノギを削るところで、この他にも、ソフトさに特化したFumariのOrange、それよりシャープな仕上がりで定番っぽい香りのFumariのMandarin Zest、マッタリした甘さが強めのSBのTangerine Dream、ビターさが強いベルガモットのようなTangiersのSevilla Orangeなど、色々と違ったものがある。
ナハラやAFあたりから始めた人には非常に懐かしい香りだと思うが、上記を色々と試していたりすると、かえってオーセンティックさが目新しいと感じるかもしれない。
個人的にはAF GoldenのOrangeが一番好きだが、それよりスッキリした酸味が強めのものを探しているのであれば、こちらが良いだろう。良く出来ている。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031