シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Raspberry(スッキリした軽やかなRaspberry系、少々の青臭さと独特の水々しさが特徴的)

time 2017/11/06

Trifecta Dark / Raspberry(スッキリした軽やかなRaspberry系、少々の青臭さと独特の水々しさが特徴的)

香りについて

やや珍しい仕上がりのRaspberry系。強いて言うならSBのRaspberryに近い香り。
煙を吐くときに、少しキレのある草木のような爽やかな香り、あるいは少々の青臭さが感じられるのが特徴。
このあたりの香りはいくらかの香草っぽさがあり、SBBのGreen Saviorをグッと薄めたような香りと書いても通じるかもしれない。うろ覚えだが、SBのWildberry Mintからこういう香りがしたような記憶がある。
また、独特な水々しさがあるのも特徴。これはGLの一部のBerry系やSBのRaspberryで見られたテイスト。非常に煙の質がシットリとスムーズな割に、Fumariのようなモワッとした過度なウェットさが無く、スムーズさとキレの良さを両立している。
甘さと酸味が強めのAFのBerryやTangiersのBrambleberry、サッパリした甘さのAB StraightのRaspberryとは大きく異なる香りで、最近のRaspberry系としては独特な作り。
ただ、実物のラズベリーの味の濃さのことを考えると、他社のRaspberry系よりも少し薄味かつ軽やかな香りで、何となくリアリティがある。
実物のラズベリーを種までよく噛んだら、こういう香りがしそう。

煙について

煙の量はTFDの平均。煙の質はTFDの平均より良い。
上記のような独特な水々しさがあるため、Fumariのようなモワッとした感じが無い割に、煙の質は非常にスムーズ。
タバコ的な重さはTFDの平均。おおよそSBVと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはTFDの平均より少し短い。もとがやや薄味であるため、物足りなさを感じ始めるのが少し早い印象。
安定感は良い。強めの火加減で維持していても、独特な水々しさによる煙の質などは維持されるので、結構テキトーで大丈夫。
香りの持ちが少しだけ残念だが、煙の質や扱いやすさは良い。なかなかの煙。

(総評)78点

個人的にサッパリした薄味のSBのRaspberryが好きなため、これも割と好みだった。
最近のRaspberry系としては異色の出来で、そういえば何年も前にGLのBerry系やSBのRaspberryでこういう香りを試したな、などと思い出した。
割と珍しい仕上がりのRaspberry系ではあるが、強いクセなどは無く煙の質も良いので、割と好きな人はいると思う。個人的には結構好き。
Pan Razna系と言うには流石にだいぶ弱いが、やはり少しキレのある草木や香草のような爽やかな香りがあるので、TFDのEnigmaが好きな人の琴線に触れそうな気がする。
キレのあるサッパリめのRaspberry系、TFDのEnigmaが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031