シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Cane Mint(Tangiersの中で最も売れているフレーバー、美味しい)

time 2017/12/16

Tangiers Noir / Cane Mint(Tangiersの中で最も売れているフレーバー、美味しい)

香りについて

色々とバランスの良い優秀なMint系。
清涼感はやや強め。AlchemistのMint系やTFDのDeath by Iceなどの最近のアメリカの会社っぽいMint系よりは弱いが、AFのMintよりは強い。
ダークリーフによるTangiersのベースの香りは、葉の醗酵が進んだ土っぽい香りが強く、フレーバーによってはクセが強いが、これに関しては問題無い。
強めの清涼感と少々のビターさによってクセが抑えられており、エグくない程度に程よく土っぽい。ベースの香りが上手く活かされている。
最近のものではSB SerpentのSting MintやAB KFCのMoonShine Mintが、ダークリーフの香りがハッキリしたMint系という点で、これと非常に似た作りだと思う。
ただ、こちらの方が少々甘めで、ダークリーフの香りにもコクがある。Stign MintやMoonShine Mintの方は、よりビターで引き締まった仕上がり。このへんは好みの問題。
Tangiersの中で最も売れているだけあって、流石の出来。美味しい。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均か、それより少し良い。
煙の質が清涼感でカバーされるのと、安定感があり煙の質自体も崩れにくいのとで、ボリュームと質を両立しやすい。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらい。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに清涼感が徐々に薄れるが、変な崩れ方などはしない。
安定感はTangiersの平均より良い。適当にしていても焦げたり崩れたりしにくく、あまりボウルも選ばない印象。扱いやすい。
扱いやすく、煙の質も悪くない。なかなかの煙。

(総評)96点

美味しいので家に常備している。
個人的にはAF GoldenのFresh Mintと同じぐらい好き。
クセの強いTangiersのベースの香りだが、これに関しては非常に良い仕事をしている。
控えめな甘さと少々のビターさ、やや強めのシャープな清涼感、それらに程よく抑えられたベースの香り、色々とバランスが良い。流石に良く出来ている。
Tangiersは苦手だがこれだけは好きという人も多いので、Mint系が好きならば一度は試す価値がある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031