シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Mandarin Orange(酸味と爽やかな甘い香りのバランスが良く、無難に良く出来たOrange系)

time 2018/03/22

Tangiers Noir / Mandarin Orange(酸味と爽やかな甘い香りのバランスが良く、無難に良く出来たOrange系)

香りについて

シーシャのOrange系の基本に忠実な、ややクラシックなOrange系の香り。
AFのOrangeなどのクラシックなOrange系と比べると少し酸味が控えめで、AF GoldenのOrangeと少し似ている。
ソフトさに特化したFumariのOrange、ややケミカルだったUglyのOrange Keefなどのことを思うと、やはり中東の会社のOrange系にありそうな香り。
個人的にTangiersのベースの香りはCitrus系の香りと相性が良いと思っているが、これもオレンジの皮の香りの一部のようで、上手く馴染んでいる。
ちなみに、TangiersのOrange Sodaは丸みのある甘さが特徴で、オレンジと和ミカンの中間のような香りだったため、それとは少し異なる。
酸味と爽やかな甘い香りのバランスが良い。無難に良く出来たややクラシックなOrange系。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
いくらかの酸味はあるが、そこまで強いわけでもないので、煙の質はTangiersの平均と言ったところ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいだと思う。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく。
安定感はTangiersの平均。他のTangiersのフレーバーと同様、やや弱めの火加減で維持する方が無難。Kaloud Lotusを使っているのであれば、そこまで火の調節で苦労することも無いとは思う。
平均的なTangiersの煙と言ったところ。

(総評)82点

シーシャのOrange系然とした香り。個人的にサッパリした香りが好きなので、普通に楽しめた。
個人的にはOrange系はサッパリしていてほしいので、丸みのある甘さが特徴だったTangiersのOrange Sodaよりも、こちらの方が好みだった。
酸味と爽やかな甘い香りのバランスが良く、ベースの香りも悪目立ちすること無く上手く馴染んでいる。
ただ、良く出来ているとは思うがタバコ的な重さの問題があるので、やはりこれと似た香りであれば、まずはAF GoldenのOrangeから試すのが無難な気はする。
もっとも、ダークリーフのフレーバーでOrange系単体というのは意外とLavooのL’Orangeぐらいしか無いので、そういった意味では貴重。
ダークリーフのフレーバーでシーシャのOrange系然とした香りを探しているのであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031