シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Spumoni(香ばしさのあるCream系:Cherry系=2~3:1ぐらいのMix)

time 2018/09/16

Trifecta Dark / Spumoni(香ばしさのあるCream系:Cherry系=2~3:1ぐらいのMix)

香りについて

香ばしさのあるCream系:Cherry系=2~3:1ぐらいのMix。
メインはCream系に近い香りだが、ローストナッツっぽい香ばしさとVanilla系のような甘さがあるのが特徴。
そこに、シロップ漬けの真っ赤なチェリーといった感じの、アメリカの会社っぽいCherry系の香りが少し混じる。
割とケミカルでツンとしたテイストのあるCherry系の香りだが、ローストナッツっぽい香ばしさのおかげで、クセは抑えられている。
個人的にCream系はCitrus系のようなエッヂのある香りとの相性も良いと思っている。これも抑揚なく甘くなりがちなCream系に対し、Cherry系の少しツンとした感じが程良いアクセントになっていて良い。
ちなみに、スプモーニはアイスクリームのデザートで、チョコレートやピスタチオやチェリーなどの複数種類のアイスにナッツと砂糖漬けのフルーツを入れたもの。
そう考えると、ローストナッツっぽい香ばしさも、ヘーゼルナッツのアイス、あるいは入っているクルミという感じで、割と商品名も納得の香り。
香ばしさのあるCream系の香りに、クセが出ない程度のツンとしたCherry系のアクセント。

煙について

煙の量はTFDの平均。煙の質はTFDの平均か、それより少し良い。
Cream系に似た香りがメインであるため、それ特有のモワッとしたウェットな煙の質が感じられる。
タバコ的な重さはTFDの平均で、やや重め。SBVより少し重く、おおよそAFの1.4倍ぐらいの重さ。AzBと同じか、それより少し軽いぐらい。
香りの持ちはTFDの平均。時間による香りの変化も、複数種の香りが入っている割に少ない。時間とともに一定して順当に薄れていく。
安定感はTFDの平均か、それより少し良い。割と適当でも焦げたり崩れたりしにくい。ただし、シリコンボウルと陶器のPhunnel系で、香りの出方が少し違う。
シリコンボウルだとCherry系の香りが少し強く出て、陶器のPhunnel系の方がローストナッツっぽい香ばしさが強めに出る。個人的には陶器のPhunnel系の方が特徴がハッキリすると思うが、このへんは好みの問題。
ボウルによって少し香りの出方が違うが、他はTFDの平均と言ったところ。

(総評)81点

個人的にアメリカの会社っぽいCherry系の香りは苦手だが、何気にかなり楽しめた。
ローストナッツっぽい香ばしさのあるCream系のテイストが割と珍しく、それとCherry系のツンとしたアクセントの相性も良かったと思う。
ローストナッツっぽい香ばしさがヘーゼルナッツのアイスやクルミ、Cherry系の香りが砂糖漬けのフルーツ、みたいに思えば、割と商品名も納得の香り。
Cherry系の香りもアクセント程度でクセは無いし、割と他社に珍しい香りながら特徴もシッカリあって、なかなか上手く形になっていると思う。
AFSEのRich Cremeを使ったようなMixや、SBのEgyptian PharosSBVのGinkcoをフルーツ方面に寄せたような香りを探しているのであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930