シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Frost Mint(AFのMintを下敷きにして作ったSpear Mint系)

time 2019/04/14

Al Fakher / Frost Mint(AFのMintを下敷きにして作ったSpear Mint系)

香りについて

おそらくはSpear Mint系の香り。
AFのMintをベースにして、そこに極めて微かにSpear Mint系の香りを足したような香り。
メインの香りはAFのMintと似ており、AFのMintほど濃くは無いが、背後にグリーンな香りを感じる。
そこに、Gum系を何十倍にも薄めたような、ほんのりとした甘さのある人工的なテイストが混じる。これにより、AFのMintより少しだけ甘さが強い。
細かいことを言うと、コテコテな香りのAFのGumと言うよりは、ややアッサリしたAB OriginalのProfessor Gumbledoreあたりの後発のGum系を薄めた感じの香り。
とは言え非常に薄めなので、Gum系のような独特な厚みのある甘さは感じられず、やはりSpear Mint系という感じでクセは控えめ。
なお、AF GoldenのFresh MintのようなCream系のテイストは無く、それとは異なる系統。基本的にはAFのMintを下敷きにしている。
清涼感はAFのMintと同じか、それより少し弱いぐらい。AFのMintと似た少しマットな感じの清涼感で、最近のアメリカの会社のMint系に多いシャープで冷たい清涼感ではない。
AFのMintをベースに作ったSpear Mint系。

煙について

煙の量と質はAFの平均。
AFらしい程よくソリッドな煙の質。清涼感があるので、ノド越しは割とスッキリしている。
タバコ的な重さはAFの平均。SBやFumariより少し重い。だいたいAB Stoutと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはAFの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
終盤になるとAFのMintと似た香りが強くなるので、やはりベースはAFのMintっぽいな、と思った。
安定感はAFの平均。AFのMintは火が強すぎると変な酸味が出たりするが、それよりは扱いやすい。
平均的なAFの煙と言ったところ。可もなく不可もない。

(総評)74点

不味くは無いが、AFのMintAF GoldenのFresh Mintの方が好きだった。
一応、AFのMintを下敷きにしてはいるものの、AFにSpear Mint系は無かったし、確かにAFの中では地味に無かった系統のMint系ではある。
ただ、基本的にはSpear Mint系なので、Fresh Mintよりは少し人を選ぶし、Mixでの用途も限られてくる。
個人的には、AFの中ではAF GoldenのFresh Mintが一番好きで、万人受けや用途の広さもそちらが勝ると思う。
AB OriginalのProfessor Gumbledoreのような非常に薄めのGum系や、AFのMintを下敷きにしたSpear Mint系を求めている人は、試してみてもよいだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930