シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Pistachio Cake(ピスタチオのペーストを練り込んで作ったマフィンのような香り)

time 2021/10/21

MustHave / Pistachio Cake(ピスタチオのペーストを練り込んで作ったマフィンのような香り)

香りについて

MHのPistachio:MHのCookie=1:1ぐらいのMix。
ピスタチオケーキというよりは、ピスタチオのペーストを練り込んで作ったマフィンのような香り。
Pistachio系の香りはMHのPistachioと同じで、確かにピスタチオナッツを噛んだ時の油脂を思わせる、コクのあるややマッタリした香り。
そこに、バターと小麦粉とバニラエッセンスを入れて作った何かの焼き菓子のような、ややシンプルな甘い香りが混じる。この香りはMHのCookieと似ている。あるいは、AzBのCinnamon CookieからCinnamon系を抜いたような香り。
ただ、良くも悪くも両者の香りに一体感があり、言われてみればピスタチオのマフィンのような香りではあるものの、個々の香りが分かりづらく香りの輪郭がボンヤリしている。
そのため、MHのPistachioを吸ったことがないと、ちょっとピスタチオナッツらしい香りが分かりにくい可能性があると思った。
そこそこ商品名も納得の香りだが、焼き菓子っぽいCookie系の香りのせいで、ややピスタチオナッツらしさが分かりにくい。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHのCookieは強くノドに障る煙の質だったが、これに関しては問題なかった。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックは控えめだが、一本を通して見ればAzBと同じぐらいなので、そこそこ重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べてもやや長め。気になるような時間による香りの変化は無く、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。焦げたり崩れたりはしにくいので、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。陶器のPhunnel系で作る方が幾らか煙のキレが良いが、単に陶器とシリコンの差という感じ。
平均的なMHの煙といったところ。目立った欠点や扱いにくさは無い。

(総評)65点

そこそこ商品名も納得の香りではあるが、個人的にはMHのPistachioの方が好きだった。
当たり前と言えば当たり前だが、焼き菓子っぽいCookie系の香りが入っていることで、MHのPistachioと比べるとピスタチオナッツらしい香りが分かりにくくなっている。
もっとも、上記のように良くも悪くも香りに一体感があり、個々の香りは拾い上げにくいものの、全体として見れば商品名もまずまず納得の香りにはなっている。
とはいえ、MHのPistachioAzBのCinnamon CookieあたりをMixすれば近い香りになると思うので、Pistachio単体の方がMixでの汎用性が高いことも考えると、わざわざこれを買う必要は薄い気がする。
AzBのCinnamon Cookie、MHのCookie、AzBのBlueberry MuffinFumariのBlueberry Muffin、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031