シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Gooseberry(マスカットのようなブドウを思わせるサッパリした甘い香りに、どことなくジャスミンを思わせるアクセント)

time 2022/02/11

MustHave / Gooseberry(マスカットのようなブドウを思わせるサッパリした甘い香りに、どことなくジャスミンを思わせるアクセント)

香りについて

マスカットのようなブドウを思わせるサッパリした甘い香りに、どことなくジャスミンを思わせる香り、あるいは微かなウッディさのアクセント。
瑞々しさと淡さのある、非常にサッパリした何かのフルーツ系といった香りがメイン。強いて言うなら、AzBのNapa GrapeやFantasiaのCactus Breezeを少し薄めてアッサリさせたような感じだろうか。
煙を吐き終えるときにこの香りの背後で、ほんのりとJasmine系のような香り、あるいは生木の細い枝を折ったときのようなウッディな香りが微かに感じられるのが特徴。
シーシャのフレーバーで言うと、他社からCactus系として出ている香りに少し近い気がする。ただし、それらの多くより甘さが控えめで、より全体にサッパリとしている。
調べてみると、グースベリーは酸味が強いサックリした瑞々しい食感のベリーで、ジャムなどに加工して食べられることが多いとのこと。実物のグースベリーを食べたことが無いので再現度は不明だが、少なくとも酸味は感じなかった。
個人的には、何かのベリーと言うよりも、皮が黄色くなるまで熟した黄玉というブドウのような香りのように感じた。
サッパリした甘い香りに、Jasmine系やウッディな感じの微かなアクセント。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質だが、香りがサッパリしているからか、意外とキレは良い。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはやや控えめだが、トータルで見ればAzBと同じぐらいの重さ。それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べても少し長め。時間による香りの変化は少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば火の調節は簡単。割と適当にしていても大丈夫。
ただ、火加減が強すぎると甘さが前に出すぎて特徴であるJasmine系っぽい香りが分かりにくくなるので、弱めの火加減で維持する方が良いと思った。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。陶器のPhunnel系で作る方が、甘さのモワッとした感じが控えめになり、特徴であるJasmine系あるいはウッディな感じのアクセントが分かりやすく出る。
ボウルにより幾らか香りの出方に差があるが、他はMHの平均。

(総評)78点

実物のグースベリーを食べたことが無いので再現度に関しては何とも言えないが、割と楽しめた。
煙を吐き終えるときにJasmine系あるいはウッディな感じのアクセントがあって、地味に他社には珍しい香りで面白かった。
なお、他社から色々と出ているBlueberry系やRaspberry系、MHのBarberry Candyなどの独特なBerry系、そのどれとも異なる香り。あまりBerry系っぽい香りではないとは思った。
こう書くとやや独特な香りのように見えるかもしれないが、全体に非常にサッパリとまとまっておりクセは無い。グースベリーに馴染みがないことを除けば、万人受けする香りだと思う。
少し自信が無いが、FantasiaのCactus Breeze、FumariのPrickly PearAzGのNapa Grape、このあたりが好きならば試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031