シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Oduman Blend / Long Hot Summer(Mango系を基調とした何となくトロピカルフルーツっぽい香りに、Coconut系のアンダートーンと少々の清涼感)

time 2023/08/13

Oduman Blend / Long Hot Summer(Mango系を基調とした何となくトロピカルフルーツっぽい香りに、Coconut系のアンダートーンと少々の清涼感)

香りについて

Mango系を基調とした何となくトロピカルフルーツっぽい香りに、Coconut系のアンダートーンと少々の清涼感。
他社からSex/Fun on the BeachとかPina Coladaみたいな商品名で出ているタイプのMix。他社のものよりややサッパリめな仕上がり。
前面に立っているのは、わずかにワックスっぽさのあるMango系をメインとする、何となくトロピカルフルーツっぽい香り。もしかしたらPineapple系も少し入っているかもしれないが、良く分からない。
アンダートーン程度なので細部は判然としないが、おそらくCoconut系の香りはややサッパリめで少々の独特なキレ感のあるタイプだと思う。SBのCoconutNu HookahのCoconutに近い気がする。
ただ、下記のように煙の質にグリセリンっぽさが目立つため、それにより何となく全体に香りの輪郭がボヤけるというか少し薄まったように感じるので、そのあたりに難がある。
トロピカルフルーツ系のMixにCoconut系のアンダートーン、商品名は派手だが普通に定番のMix。

煙について

煙の量と質はOdumanの平均。
他のOdumanのフレーバーと同様、中盤を過ぎたあたりで口の周りに残る感じのグリセリンっぽさが目立つ。よく言えば非常にウェットな煙の質。
タバコ的な重さはOdumanの平均。AFと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはOdumanの平均。Coconut系の香りが割と早めにピークアウトするので、時間による香りの変化は少々ある。
安定感はOdumanの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無い。単に陶器のPhunnel系とシリコンボウルの差だな、という感じ。
平均的なOdumanの煙と言ったところ。

(総評)65点

王道のMixが無難にまとまっているが、目新しさは無い。
OdumanのWinter Illusionもそうだったが、派手な商品名の割に定番のMixだなぁ、などと思った。
Coconut系の香りに少々の独特なキレ感があるあたりも含めて、SBがスタンダードラインの頃にちょこちょこ出していたMixという感じ。SBのSex on the BeachTropical Fruitsなんかを思い出した。
ただ、煙の質にグリセリンっぽさにより、何となく全体に香りの輪郭がボヤけるというか少し薄まったように感じたので、そのあたりに難がある。
派手な商品名の割に定番のMixだったり、煙の質のグリセリンっぽさで香りの輪郭がボヤけ気味だったりと、あまり良くない意味でOdumanらしい作り。
AzGのFun at the BeachAzGのPina ColadaSBのSex on the Beach、このあたりが好きならば試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031