シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / 2005 Blueberry(煙を吐き終えるときに何か華やぎのある香りが少しする、フンワリしたCream系)

time 2018/03/14

Tangiers Noir / 2005 Blueberry(煙を吐き終えるときに何か華やぎのある香りが少しする、フンワリしたCream系)

香りについて

Cream系:Blueberry系=4:1ぐらいのMix。
Cream系のテイストはTangiersのWelsh Creamと似ているが、それよりもアッサリしている。
Welsh Creamと同様、後味にVanilla系の香りとローストナッツのような香ばしさが少々あるが、それよりずっと控えめ。
ただ、Cream系の特徴であるトロンとした甘さやマッタリした煙の質は健在で、ハッキリとCream系らしさが感じられる。
Blueberry系の香りは隠し味程度で、煙を吐き終えるときに少しだけ何かCream系とは違う甘さがあるな、というぐらい。
他社のCream系のMixと比べると、かなりCream系の香り以外の配分が控えめで、どういうBlueberry系の香りか細部まで分からない。
煙を吐き終えるときに何か華やぎのある香りが少しする、ややフンワリしたCream系。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それより少し良い。
Cream系の特徴であるマッタリした煙の質で、モワッとしたウェットさが少し強め。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいだと思う。
香りの持ちはTangiersの平均か、それより少し長い。Cream系のマッタリしたテイストが割と長く続く。
安定感はTangiersの平均。火が強いとベースの香りや後味の香ばしさが出てくる印象なので、やや弱めの火加減の方がフレーバー自体の香りが出やすいと思う。このへんは他のTangiersのフレーバーと同様。
煙の質、香りの持ちなど、なかなか優秀な煙。

(総評)85点

個人的にCream系のフレーバーが結構好きなので、かなり楽しめた。
TangiersのWelsh Creamも出来が良いが、それと甲乙つけがたい出来だと思う。
Blueberry系の香りは隠し味程度なので、いっそCream系単体と割り切って吸う方が楽しめる気がする。
AFSEのRich CremeよりCream系と言われて想像する香りに近く、TangiersのWelsh Creamよりアッサリしているのが良い。
最近試した中で似たような系統の香りだと、TFDのIndian Kheerの出来が非常に良かったが、あれはCream系と言うよりミルクっぽい香りだったので、やはり似て非なるものだと思う。
Tangiersなのでタバコ的な重さの問題はあるものの、Cream系単体に近い香りは意外と珍しいので、そのあたりが好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031