シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Viva La Horchata(Chai系を少し甘さ控えめにして、どことなくオリエンタルな香ばしさを加えたような香り)

time 2018/07/10

Azure Black / Viva La Horchata(Chai系を少し甘さ控えめにして、どことなくオリエンタルな香ばしさを加えたような香り)

香りについて

ローストナッツのような香ばしさのあるCream系の香りに、Cinnamon系の香りと土臭さが少々。
Chai系に近いと言えば近いが、それよりもCream系のテイストが薄めでサッパリしており、甘さも控えめ。
そのぶん、煙を吐き終えるときにローストナッツのような、Spice系とは違った何となくオリエンタルな香ばしさが感じられる。
このあたりの香ばしさはSBのEgyptian Pharosと少し似ているが、それよりクセやカドが控えめで、AFのCinnamonに見られた微かな土臭さが混じる点で異なる。
他社のChai系からキャラメルっぽい甘い香りを抜いて、Cream系のモワッとした甘さを少し減らし、ローストナッツのような香ばしさを少々という感じだろうか。
TangiersのHorchataより、こちらの方が香ばしさと泥臭さが強いので、より特徴と言うかクセと言うかを感じる。
Chai系を少し甘さ控えめにして、どことなくオリエンタルな香ばしさを加えたような香り。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均か、それにわずかに劣る。
微かな土臭さのようなテイストのせいか、他のAzBのフレーバーと比べると煙の質が少しドライだが、気になる程では無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均。時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく。
安定感はAzBの平均。火が強すぎると煙の質のドライさが少し目立つが、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節自体は容易。
いくらかドライな煙の質だが、気になる程では無い。他はAzBの平均。

(総評)70点

甘さ控えめで、どことなくオリエンタルな香ばしさのあるChai系という感じ。
紙パックのオルチャータを飲んでみたが、豆乳を少し薄めて青臭さを抜いて泥臭さを少し足したような飲み物だった。それに少しシナモンパウダーを振ったような香りと思えば、再現度はそれなりに高いと思う。
ただ、再現度うんぬんを抜きにしてシーシャの香りとして考えると、個人的には、Chai系なのか香ばしさのあるCream系なのか、少しどっちつかずという印象。
TangiersのHorchataが好きな人、ややクセはあるが甘さ控えめのChai系っぽい香りを探している人などは、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930