シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Twisted Tea Bag(クラシックなLemon系に、甘めの紅茶系の香りが少々)

time 2018/10/27

Azure Gold / Twisted Tea Bag(クラシックなLemon系に、甘めの紅茶系の香りが少々)

香りについて

酸味やビターさが強めのクラシックなLemon系がメインで、煙を吐き終えるときに甘めの紅茶系の香りが少々。
メインはCitrus系らしい酸味が強めのLemon系の香り。いくらかのクリアさがあるものの、基本的にはAFのLemonに近い香りで、AzGのLimoncelloより少し酸味が強い。
FumariのLemonAzGのTomahawkのような、ソフトさに特化したLemon系ではなく、クラシックなLemon系の典型という感じ。
そこに、ペットボトルの微糖の紅茶のような、ダージリンともアッサムともつかない、少し甘めで何となく紅茶っぽい香りが混じる。
Lemon系の酸味に押され気味で、どういう紅茶系の香りか細部まで分からないが、おそらくSBVのMorning Breezeに近い香りだと思う。
シトラスティーの香りと言われて吸えば確かにそれと分かるが、言われなかったら後味の甘さが少し独特なLemon系と受け取る気がする。
酸味が強めのクラシックなLemon系の後味に、何となく膨よかな甘さを加えたような香り。

煙について

煙の量はAzGの平均。煙の質はAzGの平均に少し劣る。
Citrus系に特有の酸味やビターさによるハードな当たりがあるので、煙の質はAzGの平均に劣る。ただ、Citrus系に関しては、これも吸いごたえの一部という気はする。
タバコ的な重さはAzGの平均。AFと同じか、それより少し軽いぐらい。SBやFumariよりは少し重い。
香りの持ちはAzGの平均か、それよりわずかに長い。中盤でLemon系の酸味がピークアウトし、相対的に紅茶系の香りが少し前に出てくる。時間による香りの変化は少々あるが、フレーバーの特徴が分かりやすくなるので、個人的には良いと思う。
安定感はAzGの平均に劣る。強めの火加減だとLemon系の酸味が強く出すぎて、紅茶系の香りはほとんど分からなくなる。やや弱めの火加減で維持するのが無難。
特徴である紅茶系の香りを出すには弱めの火加減で維持する必要があるが、基本的にはクラシックなLemon系らしい煙。

(総評)70点

個人的にはAzBのMoroccan Teaの方が、紅茶系の香りがハッキリしていて好きだった。
Lemon系の酸味に押されていて、特徴である紅茶系の香りが分かりにくいのがイマイチだった。
Muffin系やWhite Gummi BearなどのAzureのフレーバーは、焼き菓子っぽい香りやグミっぽい香りなどの、そもそも分かりにくいがフレーバーの特徴を担う部分の香りが強調されていたイメージだが、これは少し違った。
もっとも、他社から出ているシトラスティーみたいな商品名のフレーバーも、紅茶系の香りがハッキリしないことが多いので、まぁこんなもんかという感じではある。
ちなみに、AFのLemonSBVのMorning Breeze=3:1ぐらいでMixすると、割とこれに近い香りが出来ると思う。
紅茶系の香りがハッキリしたシトラスティーの香りであれば、まずはAzBのMoroccan Teaから試すのが良いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930