シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Tomahawk(ソフト方面に特化したLemon系とLime系のMix、そこに微かな清涼感)

time 2018/10/22

Azure Gold / Tomahawk(ソフト方面に特化したLemon系とLime系のMix、そこに微かな清涼感)

香りについて

Lemon系:Lime系:Mint系=3:2:2ぐらいのMix。
Lemon系の香りは、ハッキリとレモンの香りだと分かるが酸味やビターさは非常に控えめで、軽やかさが感じられる。
ソフトさに特化したFumariのLemonに近い系統で、AzGのLimoncelloAFのLemonなどの酸味やビターさが強めでボディのあるものとは異なるLemon系の香り。
煙を吐き終えるときに、Lemon系の奥にLime系の香りが感じられる。TFDのLimeSBVのFresh Limeと似た香りで、実物のライムと言うよりはライムリキュールっぽい。
ただ、上記のLemon系やMint系の清涼感によって薄められているため、他社のLime系によくあるケミカルな感じはそこまで目立たない。
清涼感はAFのMintの1/4~1/3ぐらいで、煙を吐くときに少しだけスッとする程度。最近のアメリカの会社のMint系に多く見られる、シャープさの強い切り込むような清涼感ではない。
FumariのLemon:TFDのLimeかSBVのFresh Lime:適当なMint系=3:1:1ぐらいでMixすれば、似たような香りになると思う。
Citrus系のMixとしては酸味やビターさが非常に控えめで、軽やかさのあるアッサリした仕上がり。

煙について

煙の量と質はAzGの平均。
Citrus系ではあるが、上記のように酸味やビターさが控えめであるため、Citrus系に特有のハードな当たりなどは無い。
タバコ的な重さはAzGの平均。SBやFumariより少し重いが、AFよりは軽い。
香りの持ちはAzGの平均。時間による香りの変化も少ない。順当に時間とともに薄れていく。
安定感はAzGの平均。強めの火加減にしても酸味が強く出過ぎたりしないので、Ctrus系としては扱いやすい。
ソフト方面に特化したLemon系の香りがメインなので、煙の質もCitrus系としてはかなり穏やか。

(総評)75点

マズする方が難しいような王道のMixで、個人的には少し普通すぎ感が否めない。
一応、ソフト方面に特化したLemon系の香りがメインという点には、地味な工夫や差別化を感じる。
もっとも、FumariのLemonLemon Mintを好きな人が割といることを考えると、こういうソフトさに特化したCitrus系のMixが好きな人も結構いる気がする。
ちなみに、他社のLemon系とLime系のMixだと、AB OriginalのCitrus MintやTangiersのNew Lemon-Limeがある。
AB OriginalのCitrus Mintは、ガッシリしたクラシックなLemon系の香りがメインで、清涼感も最近のアメリカの会社っぽい切り込むようなシャープさだった。これより全体にボディが強め。
TangiersのNew Lemon-Limeは、Lime系の香りの方が強く、Lemon系でLime系の後味のケミカルさを非常に上手く隠した作りだった、個人的には好きな香り。
ボディのあるLemon系とシャープな清涼感のMixであればAB OriginalのCitrus Mintを、タバコ的に重いものが大丈夫であればTangiersのNew Lemon-Limeを選ぶと良いだろう。
これに関しては、FumariのLemonSBBのMighty Freezeが好きならば、気に入る可能性が高いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930