シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Caribbean Colada(パインココナッツミルクシェイクみたいな商品名でも通じそうな香り)

time 2020/02/10

Fumari / Caribbean Colada(パインココナッツミルクシェイクみたいな商品名でも通じそうな香り)

香りについて

Coconut系:Pineapple系=2:1ぐらいのMixで、いわゆるPina Colada系のMix。
Coconut系の香りは、ココナッツの皮の内側の白い部分をミキサーにかけて絞ったものに少し砂糖を入れたような香り。SB SerpentのAfter Burnerと似ている。
他社には珍しいタイプのCoconut系で、Vanilla系が少し入ったようなCream系あるいはMilk系のような甘みのあるテイストが強いのが特徴。
このテイストのおかげで、他社の良くあるCoconut系よりもカドが無く穏やかなマッタリした甘さになっている。Fumariのウェットな煙の質との相性も良い。
Pineapple系の香りは濃縮還元のパイナップルジュースのような感じで、酸味は無い。おそらくNu HookahのPineappleあたりと似た割とよく見かけるタイプだと思うが、基本的にはCoconut系が前面に立っており細部までは良く分からない。
どことなくVanilla系が少し入ったようなCream系あるいはMilk系のようなテイストがあるため、パインココナッツミルクシェイクみたいな商品名でも通じそうな香りになっている。
SB SerpentのAfter Burnerは他社に珍しい仕上がりのCoconut系で、店でも人気がある。それと似た部分があることを考えると、好きな人は多そう。

煙について

煙の量と質はFumariの平均。
Fumariらしいウェットなモワッとした煙で、特徴であるCream系あるいはMilk系のようなテイストのあるCoconut系の香りとの相性が非常に良い。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽い。おおよそAFの1/2~2/3ぐらいの重さ。
香りの持ちはFumariの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はFumariの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも香りの出方に大きな違いは無いが、煙の質と香りの相性を考えると、個人的にはシリコンボウルで作る方が良いと思った。
Fumariらしいウェットなモワッとした煙とCoconut系の香りとの相性が非常に良い。なかなか楽しめる煙。

(総評)81点

個人的にSB SerpentのAfter Burner以外のCoconut系はあまり好きでないのだが、これは結構楽しめた。
SB SerpentのAfter Burnerと同様、これもCoconut系の香りの部分にVanilla系が少し入ったようなCream系の香りが強めに感じられたので、そのあたりが楽しめた理由だと思う。
AzGのPina Coladaが良くあるCoconut系とPineapple系を普通にMixしただけの香りだったことを考えると、こちらの方がCoconut系の香りに特徴があって面白い。
Coconut系の香りの作りに違いがあるが、トロピカルフルーツ系の香りとCoconut系の香りのMixと言う点では、AzGのFun at the BeachSBのSex on the Beachあたりが好きな人の琴線にも触れると思う。
SB SerpentのAfter Burnerが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829