シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MALAKI / Blue Cloud(どことなくSpice系っぽいアクセントが微かにある、ややマッタリめのBlue Mist系)

time 2021/02/13

MALAKI / Blue Cloud(どことなくSpice系っぽいアクセントが微かにある、ややマッタリめのBlue Mist系)

香りについて

Blueberry系にホンノリした清涼感に、微かなSpice系っぽいアクセント。
基本的にはBlue Mist系だが、何かSpice系っぽい少し独特なアクセントがある点で、AFSEのSeven Wingsに少し近い作り。
Blueberry系の香りは新パッケージになった直後のAFのBlueberryと似ており、濃い口で甘めだが後味のエグみや渋みは少ない。
そこに、煙を吐くときに鼻の奥に少しクッとくる感じのSpice系っぽい香りが微かに混じる。強いて言えばClove系が近いと思う。
ただ、SBVのSpice Me RedのようにハッキリしたClove系の香りがあるわけではなく、あくまで煙を吐くときに何かの独特なアクセントが少しあるな、という程度。強すぎる主張やクセは無い。
そのため、アクセントになっている香りは異なるものの、全体として見るとAFSEのSeven Wingsと似たような作りだと感じた。
微かにSpice系っぽいアクセントのある、ややマッタリめのBlue Mist系。

煙について

煙の量と質はMALAKIの平均。
中東の会社らしいソリッドな煙だが、後味のエグみや渋みの無さ、微かな清涼感などのおかげで、ノド越しはBlue Mist系らしいスムーズさ。
タバコ的な重さはMALAKIの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはMALAKIの平均か、それより少し長い。もとのBlueberry系の香りが割と濃いめ甘めなので、持ちは少し長めに感じた。
時間による香りの変化は少々。微かな清涼感と、アクセントである少し独特な何やらSpice系っぽい香りは、割と早い段階でピークアウトする。
安定感はMALAKIの平均で、AFのBlueberryより火の調節は簡単。ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当で大丈夫だと思う。
中東の会社らしいソリッドで満足感のある煙だが、ノド越しがスムーズで良い。

(総評)76点

なんとなくClove系を思い出させるSpice系っぽいアクセントが面白いと思った。
濃いめ甘めのBlueberry系がメインではあるが、AFのBlueberryに見られた後味のエグみや渋みが無いので、微かな清涼感も手伝ってノド越しには確かにBlue Mist系らしさがある。
Mixに使う場合、このあたりの細かな特徴やアクセントは分かりにくくなるので、Blueberry系単体として使えるだろう。それなら普通にAFのBlueberryを使えば良い気もするが、汎用性は高いと思う。
店の様子を見ていると、Berry系にPan Razna系をほんの少しMixしたものが割と好評なようなので、そういうMixが好きな人に良い気がする。
AFSEのSeven WingsAFのBlueberry with MintSBVのSpice Me Redあたりが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031