シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta blonde / Mango Smoothie(トロピカルフルーツらしいマッタリした甘い香りとCream系のテイストの相性が良い)

time 2021/05/02

Trifecta blonde / Mango Smoothie(トロピカルフルーツらしいマッタリした甘い香りとCream系のテイストの相性が良い)

香りについて

ワックスっぽいツンとしたテイストのあるMango系に、マッタリしたCream系が少々。
Mango系の香りは他社でもよく見かけるタイプで、トロピカルフルーツらしいマッタリした甘い香りに、マンゴーの表面のようなワックスっぽさが混じる。
AFのMangoよりワックスっぽさが少し控えめだが、それと同系統のMango系。強いて言うなら、少々の酸味とツンとしたテイストのあるフィリピンマンゴーのような香りか。
FantasiaのWild Mangoなどは、マッタリした甘さが前面に立っておりワックスっぽいツンとしたテイストが控えめで、どちらかと言うと宮崎マンゴーっぽい香りだった。それとは異なる系統。
そこに、AFのCream with Mintなどに見られた、どことなくVanilla系っぽい甘さとマッタリしたテイストのあるCream系が少々。
そのため、ワックスっぽいツンとしたテイストの強弱などの点でMango系の香りの部分に少々の違いがあるものの、大枠で見ればAzBのMango CheesecakeFS CastroのMango Lassiあたりと近い香りになっている。
一応、それらと比べるとややCream系のテイストが控えめな印象なので、いくらか全体にマッタリめのMango系単体と思っても吸えるのではないかと思う。
トロピカルフルーツらしいマッタリした甘い香りとCream系のテイストの相性が良い。

煙について

煙の量と質はTFBの平均。
Cream系のテイストはあるがそこまで強いわけでもないので、煙の質は他のTFBのフレーバーと同じかそれより少しウェットなぐらい。
タバコ的な重さはTFBの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはTFBの平均か、それより少し長い。それなりにハッキリしていて濃いめの着香なので、持ちは少し長めに感じる。
安定感はTFBの平均。割と適当でも焦げたりはしなかったので、火の調節で苦労することは少ないと思う。
使うボウルによって香りの出方がやや変わる。陶器のPhunnel系で作る方が個々の香りが別々に出るので、Cream系のテイストが分かりやすい。ただし、シリコンボウルで作る方が一体感は良い。このへんは好みの問題だと思う。
ボウルによって香りの出方が少し変わるが、その他は平均的なTFBの煙と言ったところ。香りと煙の質の相性はまずまず。

(総評)80点

Mango系とCream系の相性が良く、そこそこ好きな人がいそう。
割と順当と言うか王道な感じのMixだと思うが、意外と他社には見かけないMixなので、その点も価値があると思った。
ちなみに、初回に試したときはCream系のテイストが微妙に分からず、Mango系のマッタリした甘さの一部かと思ったが、Mango系とOrange系のMixだったTFBのTNTと吸い比べたら、やはりCream系のテイストがいるな、と思った。
AzBのMango CheeseCakeと比べるとCream系のテイストが少し控えめで、ワックスっぽいツンとしたテイストがあるのも手伝ってMango系の主張が強めの印象。人によっては少しマッタリめのMango系単体のようにも感じるかもしれない。
AzBのMango CheeseCakeFS CastroのMango LassiFumariのAloha Mango、このあたりが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930