シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Apple Cider(Apple系のMixにCinnamon系が少々)

time 2020/01/18

Azure Black / Apple Cider(Apple系のMixにCinnamon系が少々)

香りについて

おそらくApple系:Green Apple系:Cinnamon系=2:1:1ぐらいのMix。
Apple系の香りは、言われてみると確かにリンゴっぽいなという感じで、ややボンヤリ気味のサッパリした甘さのフルーツ系の香り。AFのAppleFumariのFakhfakhinaと似た香りだと思う。Double Apple系のようなリコリスの香りは入っていない。
Green Apple系の香りは、無果汁の青リンゴ味のゼリーやガムの香りを1/2ぐらいに薄めたような感じ。AF GoldenのApple EskandaraniSBBのMisty Apple、このあたりと少し似ている。
そこに、おそらくはAFのCinnamonAzBのViva La Horchataと似た、少々の土臭さがあるカラカラに乾燥したシナモンスティックのような香りが少し混じる。
生の状態だと確かに緑のビンに入った炭酸飲料のアップルタイザーのような香りがしたが、実際に作ってみるとApple系のMixにCinnamon系が少々という香りだった。個人的には、Cinnamon系の土臭さのようなテイストが余韻で少し悪目立ちしていると思ったが、このへんは好みの問題。
ちなみに、アメリカやカナダでアップルサイダーと呼ばれるものは、すりおろしたリンゴを濾過して低温殺菌して長期保存できるようにした、茶色に混濁したリンゴジュースのようなもの。名前にはサイダーとあるが、炭酸飲料ではない。
本来のアップルサイダーにはシナモンは入っていないので、商品名には少し疑問が残る。個人的には、Spiced Green Appleみたいな商品名でもシックリくる香り。

煙について

煙の量と質はAzBの平均。
Cinnamon系の香りがノドに障る感が微かにあるが、気になる程では無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiersよりは軽いが、TFDよりは少し重い。
香りの持ちはAzBの平均。気になるような香りの変化も無く、時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAzBの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節は難しくないと思う。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出方に大きな違いは無かった。
平均的なAzBの煙といったところ。

(総評)66点

マズくは無いが、個人的にはそこまで好きな香りでも無かった。
煙を吐き終えた後の余韻で一部のCinnamon系に見られる土っぽい香りが目立つのが少し気になった。生の状態で嗅いだ時の香りがそのまま出てくれたら面白かったのに、と思った。
粉コショウっぽい香りが入っていて一風変わったGreen Apple系のMixだったAzBのDubai Apple、リコリスの入ったGreen Apple系のFumariのGranny Smithと少し近い作りなので、そのあたりが好きな人は当たるかもしれない。
また、焼き菓子っぽい香りは無いものの、Apple系のMixにCinnamon系が少々という点では、TFDのApple Pieあたりが好きな人の琴線にも触れそうな気がする。
出来の良いGreen Apple系単体を探しているのであれば、微かにPineapple系が入ってはいるが、AFSEのHookah Matataを試す方が良いだろう。そちらの方がずっと香りがハッキリしている。
AzBのDubai AppleFumariのGranny SmithTFDのApple Pie、このあたりが好きならば試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829