シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Sweet Melom(青臭さやウリ臭さが強めの、割とクラシックなMelon系)

time 2021/09/27

MustHave / Sweet Melom(青臭さやウリ臭さが強めの、割とクラシックなMelon系)

香りについて

青臭さやウリ臭さが強めの、割とクラシックなMelon系。
実物のメロンと言うよりはシーシャのMelon系といった香りで、昔からあるタイプの香り。
ややAFのMelonに似ているが、ダークリーフだからか、それより後味のタバコの葉っぽい香りが強い。ただし、他社からCantaloupeみたいな名前で出ているMelon系に見られる、渋みのようなテイストは無い。
メロン味のチューイングキャンディやメロン味のカルピスのメロン部分のような香りだったTFBのMelon Melange、駄菓子っぽいケミカルな香りだったAzBのMelonMania、このあたりとは異なる系統。
いくらか後味にタバコの葉っぽい香りが感じられるが、ダークリーフのフレーバーであることを考えると、香りの一部という感じ。強いクセなどは無い。
シーシャのMelon系然とした香りが、ダークリーフで作り直してある。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で。甘さが強めなので、それが少しだけノドに当たる感じはあるが、他のMelon系と同程度。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じぐらいの重さ。AzBより少し重い。
香りの持ちはMHの平均か、それより少し短い。甘さは長く続くが、それ以外のMelon系っぽい香りの部分が少し早めにピークアウトすると感じた。元の香りが濃いめだから、そう感じた可能性はある。気になるような時間による香りの変化はなかった。
安定感はMHの平均。強めの火加減にすると甘さが強く出過ぎて、それがノドに引っかかる感じはあるが、他のMHと同じように調節していれば問題ない。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。一応、陶器のPhunnel系の方が甘さが少し控えめになるが、陶器とシリコンの差という感じ。
ノドに触る感じが少々あるが、甘さが強めのMelon系なので仕方ないと思う。他はMHの平均。

(総評)74点

クラシックなMelon系という感じで、基本に忠実な作りだと思った。
後味に少々のタバコの葉っぽい香りが感じられて、変な渋みなどが無い割にダークリーフらしい味わいになっているのが良かった。
実物のメロンと言うよりはシーシャのMelon系といった香りだが、TFBのMelon MelangeAzBのMelonManiaなどより人工香料っぽいわざとらしさが控えめで、吸っていて馴染みも良い。
中東の会社のMelon系を色々と試している人なら、どこかで試したことのある香りだと感じるだろう。クラシックなMelon系の定番といった香りが、そつなくダークリーフで作り直されている。
AFSEのMelon MayhemAFのMelonAB OriginalのMajestic Melon、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728