シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Elara(AFのMintを下敷きにしつつ、その特徴や清涼感を上手く強調してある)

time 2023/03/24

Nirvana Eclipse / Elara(AFのMintを下敷きにしつつ、その特徴や清涼感を上手く強調してある)

香りについて

グリーンな香りと清涼感が強めのMint系。
色の濃いミントの葉をすり潰したような、少々のビターさのある青々とした香りが強めなのが特徴。
グリーンな香りのある定番のAFのMintを下敷きにしており、基本に忠実な作り。
AFのMintよりもこのグリーンな香りが明らかに強いが、それでいて後味のエグさのようなものは控えめで良い。
清涼感も強めで、AFのMintの1.5〜2.0倍ぐらいだろうか。この手のMint系らしいマットな感じを残しつつ、上記のグリーンな香りとマッチした強めの清涼感になっている。
ハッキリしたグリーンな香りと微かなビターさ、そこに強めの清涼感という感じで、全体に非常にキリッとした仕上がり。甘さが控えめなのも良い。
AFのMintを下敷きにしつつ、その特徴や清涼感をアメリカの会社っぽい感じで強調しており、それが上手くいっている。
清涼感以外にも味わう部分がハッキリとあり、ちゃんと特徴がある。

煙について

煙の量と質はNirvana Eclipseの平均。
ややウェットさを感じるが、香りや清涼感のおかげでキレが良い。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均か、それより少し重い。AzBぐらいの重さだと思う。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均。清涼感は時間と共に少しずつ薄れていくが、仕方ないなという感じ。特徴であるグリーンな香りは割と長く続く。
安定感はNirvana Eclipseの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当にしていて大丈夫。
シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出方に大きな違いは無かった。陶器のPhunnel系の方が、よりスッキリとした煙の質になるので、フレーバーの特徴が分かりやすく出る気はした。
平均的なNirvana Eclipseの煙と言ったところ。

(総評)81点

個人的にAFのMintが好きなので、これもかなり楽しめた。
AFのMintと比べると、その特徴であるグリーンな香りがかなりハッキリと強調されており、これにより特徴が出ているのが面白い。
下手をするとクセが悪目立ちしそうな練り直し方だが、後味のエグみのようなものは控えめなおかげで、それが上手くいっている。
アメリカの会社らしい練り直し方で、何がしたかったのかもハッキリ伝わってくる。なるほど、こういうアプローチもあるのか、などと少し感心した。
ちなみに、Nirvana EclipseのAndromedaは冷たく切り込んでくるシャープな清涼感の背後にホンノリとダークリーフの香りという感じだったので、これとは異なる系統のMint系。
AFのMintNu HookahのMintが好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031