シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MALAKI / Mojito(中東のMint系に見られるグリーンな香りをメインに、少々のCitrus系のアンダートーン)

time 2023/06/30

MALAKI / Mojito(中東のMint系に見られるグリーンな香りをメインに、少々のCitrus系のアンダートーン)

香りについて

中東のMint系に見られるグリーンな香りをメインに、少々のCitrus系のアンダートーンという感じ。
全体にAFのMojitoと似ているが、それよりもMint系のグリーンな香りが強く、Citrus系の香りが控えめなのが特徴。
このグリーンな香りはMALAKIのMintに見られたものと同じで、スッキリしたビターさだがAFのMintのそれよりも後味のエグさが少なくて良い。
Citrus系の香りは、酸味のシッカリしたクラシックなLemon系が6割、おそらくLime系だと思うがそれとしてはケミカルさが控えめな何かの香りが4割、という感じ。
清涼感はAFのMintの1/3~1/2ぐらいで、割と控えめ。煙を吐くときに少しノドがスッとする程度。
ちなみに、FumariのMojito MojoMYAのGoodtime Limeなどに見られた、アルコール分の表現と思われるどことなく硬質で人工的なビターさは無い。
AFのMojitoを下敷きにしつつ、Mixのバランスが微調整されている。MALAKIらしい作り。地味に良く出来ている。

煙について

煙の量はMALAKIの平均。煙の質はMALAKIの平均か、それより少し良い。
中東の会社らしいソリッドな煙だが、他のMALAKIよりややウェットさが強い。中盤を過ぎたあたりで少しだけグリセリンっぽさが出てくるが、気になる程ではない。
タバコ的な重さはMALAKIの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはMALAKIの平均。割とシンプルな香りなので、時間による変化は少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMALAKIの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無かった。シリコンボウルよりも陶器のPhunnel系で作る方が全体によりキリッと出るが、単に陶器とシリコンの差という感じ。好みの問題だと思う。
他のMALAKIより少しウェットさが強い。その他はMALAKIの平均といったところ。目立った欠点は無い。

(総評)81点

個人的にサッパリした香りが好きなので、これはかなり楽しめた。
他社のMojito系よりもCitrus系の香りがアンダートーン程度で薄く、メインがグリーンな香りの方になっているあたり、地味に攻めたMixのバランスだと思った。
MALAKIのMintは若草をすり潰したようなグリーンな香りの出来が非常に良く、スッキリしたビターさがありながらAFのMintよりも後味のエグみが控えめになっていた。
これもMALAKIのMintと同じ出来の良いグリーンな香りがメインに使われており、美味しい。それとアンダートーン程度の濃さで控えめに主張するCitrus系との相性も良い。このあたりのMixのバランスの絶妙な攻め具合が、実にMALAKIらしいと思った。良く出来ている。
AFのMojitoMALAKIのCitrusMALAKIのMintSBVのTokyo Spice、このあたりが好きならば試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031