シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Gold / Winter Berries(Mint系:Raspberry系=3:1ぐらいのサッパリしたMix)

time 2018/12/15

Azure Gold / Winter Berries(Mint系:Raspberry系=3:1ぐらいのサッパリしたMix)

香りについて

Mint系:Raspberry系=2:1か3:1ぐらいのMix。
割とMint系が強めで、Mint系の背後をアッサリしたRaspberry系でホンノリと味付けと言った作り。
草木のようなグリーンな香りのあるMint系だが、ビターさや渋みは控えめで、いくらかの透明感がありスッキリしている。
グリーンな香り自体はAFのMintと似ているが、AFのMintに見られた後味の渋みが無く、清涼感もややクリアさが強い。AF GoldenのFresh Mintからモワッとしたテイストを抜いたような香りだろうか。
清涼感の強さはAFのMintの2/3~3/4ぐらいで、意外と強め。ただし、FMLあたりから増えてきた最近のアメリカの会社のMint系に良く見られる、シャープでキレのある冷たい清涼感とは異なる。
Raspberry系の香りも酸味や渋みの感じが控えめで、サッパリしている。上記のMint系で薄まっているのも手伝って、TFDのRaspberrySBのRaspberryを思い出させるアッサリした香り。中東の会社のRaspberry系を始めとする多くのRaspberry系に見られる、酸味や渋みが強めのボディがある香りとは異なる。
鼻が詰まってるときにラズベリーを舌と上顎だけで種を噛まずに食べたらこういう香りがしなくもない気がするが、再現度はあまり高くない。やはり基本的にはシーシャのラズベリーと言った香り。
グリーンな香りと透明感のあるMint系と、酸味や渋みの少ないアッサリしたRaspberry系の香りのMix。全体にサッパリした軽やかな仕上がり。

煙について

煙の量はAzGの平均。煙の質はAzGの平均か、それより少し良い。
他社のウオッシュドのフレーバーと比べると少しウェットさが強いが、清涼感のおかげかモッタリした感じなどは無く、割とキレが良い。
タバコ的な重さはAzGの平均。おおよそSBのスタンダードラインやSBBと同じ、AFより少し軽いぐらい。
香りの持ちはAzGの平均。時間とともに清涼感が薄れていくものの、Mint系のMixなので仕方がない。気になるような時間による香りの変化は無い。
安定感はAzGの平均。火加減に応じて清涼感の強さは変わったりするが、焦げたり崩れたりはしにくい。
清涼感のおかげでいくらか煙のキレが良い。他はAzGの平均的な煙。

(総評)69点

サッパリしていてクセも無いので、普通に楽しめた。ただ、基本的には王道というか普通なMix。
一応、酸味や渋みが控えめなRaspberry系というのが少し珍しいという点、Mint系が強めで後味をホンノリとRaspberry系で味付けみたいな作りという点には、地味な差別化の跡を感じなくもない。
とは言え、個人的には、TFDのRaspberrySBのRaspberryを買って、お気に入りのMint系をMixすれば、普通に事足りるなと思ってしまう。
別にマズいわけではないが、上記のように別々に買う方が他のMixにも流用できて汎用性が高いので、あえてこれを買う必要は無いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031