シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Super Lemon Mint(AFのLemon with Mintより酸味が控えめで清涼感がクリア)

time 2019/09/11

Al Fakher / Super Lemon Mint(AFのLemon with Mintより酸味が控えめで清涼感がクリア)

香りについて

酸味が控えめで、全体に軽やかなレモンミント。
Lemon系の香りは、基本的には中東の会社っぽいクラシックなLemon系。割とレモンの実の部分っぽい香り。
ただ、クラシックなLemon系らしいビターさや香りはあるものの、AFのLemonと比べると酸味によるボディがグッと控えめで、全体にライト。
清涼感はAFのIced Gumと似ており、純粋に清涼感のみといった感じでクリア。AFのMintのようなグリーンな香りやマットさなどは無い。
AFのLemon with Mintより酸味が控えめで清涼感もクリアなため、こちらの方が全体により軽やかでスッキリしており、いくらか透明感がある。
FumariのLemon Mintとは違う香りだが、軽やかでスッキリしているあたりには、似たような方向性を少し感じた。
酸味が控えめでスッキリしたライトなLemon系に、穏やかだがクリアな清涼感。

煙について

煙の量と質はAFの平均。
少々のビターさによるノドへの当たりはあるが、清涼感によるノド越しと相殺されており、煙の質はAFの平均と言ったところ。
タバコ的な重さはAFの平均。SBやFumariより少し重い。だいたいAB Stoutと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはAFの平均。気持ち清涼感のピークアウトが少し早い気もするが、気になるような時間による香りの変化は無い。割と時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAFの平均。火が強いと少しビターさが強めに出てボディが強くなったりはするが、焦げたりはしにくい。
平均的なAFの煙と言ったところ。可もなく不可もない。

(総評)75点

商品名にSuperと入っている割に、全体に穏やかめにまとまっているな、と思った。
香り自体は異なるが、どちらかと言うとFumariのLemon Mintのような、ライトさやサッパリ感に特化したLemon Mint系に寄った作り。
個人的にナハラのIce Lemon Mintが好きなので、そういうシャープな清涼感と強めの酸味がある、全体にハードなボディのものを期待したが、ちょっと違った。
とは言え、AFのCitrus系はどれも酸味などがシッカリしていてボディがあるので、こういうCitrus系のMixはAFには珍しくて面白いな、とは思った。
FumariのLemon MintAzGのWinter Lemonあたりが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930