シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Blonde / Vanilla(バニラエッセンスと砂糖を入れて作ったホイップクリームのような香り)

time 2021/04/16

Trifecta Blonde / Vanilla(バニラエッセンスと砂糖を入れて作ったホイップクリームのような香り)

香りについて

マッタリした甘さがやや強めのVanilla系。
他社のVanilla系と比べると、マッタリした甘さのあるCream系のようなテイストが少し強めなのが特徴。
バニラエッセンスを単体で舐めたような香りと言うよりは、バニラエッセンスと砂糖入りのホイップクリームと言った香りだろうか。
Nu HookahのVanillaAB StraightのVanillaなどは、甘い香りの割にノドで感じる甘さは控えめだったりしたが、それらと比べると普通に甘さを感じる。
そのあたりを考えると、SBVのDark Vanillaほどマッタリした甘さが強いわけでは無いものの、Dark Vanillaに近い作りのVanilla系だと思う。
Cream系っぽいマッタリした甘さとテイストのおかげで、バニラと言われて想像する甘さと香りになっており、分かりやすくて良い。
香りと甘さの間に違和感がなく、香りと煙の質の相性も良い。ソツなく良く出来ている。

煙について

煙の量と質はTFBの平均。
Cream系のテイストも手伝って、他のTFBのフレーバーと比べてもモワッとしたウェットさが強め。
タバコ的な重さはTFBの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはTFBの平均か、それより少し長い。AFのVanillaなどより輪郭がハッキリしていて濃いめの着香なので、持ちは少し長めに感じる。
安定感はTFBの平均。割と適当でも焦げたりはしなかったので、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ただ、1度だけだが、生煮えの状態でゴムみたいな変な香りが出たことがあった。単なる事故だったように思うが、最初だけやや強めの火加減で蒸らす方が無難かもしれない。
使うボウルによって香りの出方がやや変わる。シリコンボウルで作るとマッタリした甘さのあるCream系っぽいテイストが少し強めに出る。陶器のPhunnel系で作ると、そのあたりが控えめになり少しサッパリめに出る。個人的にはシリコンボウルで作る方がフレーバーの特徴が分かりやすいと思った。
平均的なTFBの煙と言ったところだが、香りと煙の質の相性が良い。

(総評)77点

個人的にはVanilla系に思い入れは無いが、無難に良く出来ていると思った。
Cream系っぽいテイストがクドくない程度に強めで、バニラと言われて想像する甘さと香りなのが良かった。
もともとのTFBの煙の質とCream系っぽいテイストによるモワッとしたウェットさも、香りとマッチしていると思った。
Cream系っぽい甘さが控えめなVanilla系の一部は、火加減によっては微かな辛さやトゲのようなものが出ることがあるが、そのあたりがCream系のテイストでマスクされており、Vanilla系の中では割と良く出来ているのではないかと思う。
SBVのDark Vanillaほどでは無いが、他社のVanilla系と比べるとやや輪郭がハッキリしていて濃いめの着香なので、Mixしても主張を残しやすく使いやすい。
SBVのDark VanillaSB SerpentのAfter Burner、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930