シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Nash(シーシャのCoffee系によくある香り、良く言えばCoffee系の基本に忠実)

time 2022/12/18

Nirvana Eclipse / Nash(シーシャのCoffee系によくある香り、良く言えばCoffee系の基本に忠実)

香りについて

公式の説明ではCappuccino系とのことで、確かにCoffee系でその系統。
実物のコーヒーらしい香りかと言われると、他社のCoffee系と同じく少々のCream系のテイストがあり、やはりコーヒーキャンディのような香り。
SBVのColombian SpiceTFDのMorning Gloryなど、最近のCoffee系はCream系のテイストが強めのものが多く、その流れを汲んでいる印象。
ちなみに、かなり昔からあったAFのCappuccinoは、Cream系のテイストが入っておらず、焦げたようなビターさとドライさがかなり強かったため、それとは別物。
最近のCoffee系としては幾らかCream系のテイストが控えめだったりはするが、基本的にはどこかで試したことのある香り。
シーシャのCoffee系によくある香り。無難にまとまってはいるが、目新しさや特徴に欠ける。

煙について

煙の量と質はNirvana Eclipseの平均。
Cream系のテイストが幾らか控えめなので、意外とキレは良い。それでいてAFのCuppuccinoのような粗さが無い。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均。TFDと同じぐらいで、AFの1.4倍ぐらいの重さか。SBVより少し重い。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化も少ない。
安定感はNirvana Eclipseの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当で大丈夫。
なお、シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出かた自体に大きな違いは無かった。
平均的なNirvana Eclipseの煙と言ったところ。目立った欠点などは無い。

(総評)65点

よくあるシーシャのCoffee系という感じで、目新しさや特徴に欠けると思った。
もっとも、良く言えばCoffee系の基本に忠実な香り。個人的には、Nirvana EclipseよりもNirvana Othmaniにありそうな香りだと思った。
ちなみに、Nirvana OthmaniはNirvana Eclipseと同時期に発売されたシリーズで、クラシックな定番の香りを吸いやすく少し今風に微調整したようなフレーバーが多い。
Coffee系が好きで、SBVのColombian SpiceTFDのMorning Gloryなどの最近のCoffee系は甘くモッタリしすぎているが、AFのCappuccinoはビターさや煙の質が強すぎる、みたいに感じる人向けだろうか。
TFDのSpiced Javaあたりが好きならば、試してみても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031