シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Oduman Blend / Berry Mix(よくあるBerry系 Mixだが、微かにCherry系っぽいアクセントがある点など、Mixのバランスが良い)

time 2023/07/11

Oduman Blend / Berry Mix(よくあるBerry系 Mixだが、微かにCherry系っぽいアクセントがある点など、Mixのバランスが良い)

香りについて

Raspberry系:Blueberry系=2:1ぐらいのMix。
メインのRaspberry系は、AFのBerryAFSEのBerry Blendあたりと近い系統だと思うが、それよりも後味の渋みのようなテイストや酸味がずっと控えめで、甘さにも丸みがあって全体に穏やか。
ラズベリーの実物と言うよりは、ケーキなどに使われるピューレや味が濃いめのラズベリーキャンディに近い香りという印象。MHのRaspberryと似ていると思う。
煙を吐き終えるときにRaspberry系の酸味とは違ったツンとした感じが微かにあるので、Cherry系の香りも少しだけ入っているような気がする。ちょっと自信が無い。
この背後に、中東の会社にありそうなタイプの少しサッパリしたBlueberry系が少々混じる。AFのBlueberryに見られた後味の微かな渋みや酸味っぽさは無く、これも全体にスッキリめで軽やか。
OdumanのWinter Illusionに使われていたものと同じBlueberry系の香料だと思うが、Raspberry系の香りが全体に支配的なので細部までは良く分からなかった。
よくあるBerry系 Mixだが、微かにCherry系っぽいアクセントがある点など、Mixのバランスが良い。

煙について

煙の量と質はOdumanの平均。
他のOdumanのフレーバーと同様、中盤を過ぎたあたりで口の周りに残る感じのグリセリンっぽさが目立つ。よく言えば非常にウェットな煙の質。
タバコ的な重さはOdumanの平均。AFと同じぐらいの重さ。
香りの持ちはOdumanの平均。シンプルな香りなので時間による変化も少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はOdumanの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無い。単に陶器のPhunnel系とシリコンボウルの差だな、という感じ。
平均的なOdumanの煙と言ったところ。

(総評)75点

まぁ普通に楽しめた。Odumanの中では良く出来た部類。
よくあるBerry系 Mixだが、微かにCherry系っぽいアクセントがある点など、Mixのバランスが良い。
個人的には、他のOdumanと同様に中盤を過ぎたあたりからグリセリンっぽさが目立つのが気になったが、このへんは好みの問題だと思う。
ただ、Berry系 Mixは各社が色々と出していてシノギを削るところである。AFのRaspberry RushMALAKIのCopacabana、このあたりと比べてこれを選ぶかと言われると、正直かなり微妙。相手が悪かった感がある。
MHのRaspberrySBのRaspberry、このあたりが好きならば試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031