シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Tabletop(これまでのTFDのフレーバーを全部混ぜた香り、意外とTFDのEnigmaと同じ作り)

time 2017/07/07

Trifecta Dark / Tabletop(これまでのTFDのフレーバーを全部混ぜた香り、意外とTFDのEnigmaと同じ作り)

香りについて

何の香りか良く分からないが、これまでのTFDのフレーバーを全部混ぜたような香り。
公式HPにも、全てのTrifectaのフレーバーを混ぜたTrash Can(ゴミ箱) Mixと書いてある。
煙を吐いている最中はサッパリしたクドさの無いFruits Mix系の香りがメイン。個々の香りが何かは分からず、漠然と何かフルーツっぽいサッパリした香り。
その背後、煙を吐き終えるときに、これまでのTFDのフレーバーで特徴的だった幾つかのフレーバーの香りを感じる。
具体的には、Enigmaに見られたスッキリめの香木っぽい香り、おそらくTKOと思われるChocolate系の香り、Pulp Frictionに見られたキレ感が少々、このあたりの主張が強め。微かにスッとした感じがあるので、Death by Iceもしくは何かのMint系Mixの影も感じる。
煙を吐き終えたあとの余韻は、Pearfectの香りが少し強めだと感じた。火加減によってはLycheeも少し感じた。これホントに全部混ぜてあるな、と思う。
ただ、意外と形になっていて、サッパリしたFruits Mix系の香りに独特なアクセント付けがされたフレーバーという仕上がり。正直、Enigmaの方が完成度が高いと思うが、大筋ではそれと似た作り。
これまでのTFDの総集編という感じ。テーブルの上にこぼれたTFDのフレーバーをかき集めてボウルに詰めたような香りなので、商品名も大いに納得。

煙について

煙の量と質はTFDの平均。安定感があるので、煙のボリュームは出しやすい。
タバコ的な重さはTFDの平均。SBVと同じか、それよりわずかに重いぐらい。Tangiers NoirやFS Castroよりは軽く、AFよりは重い。
香りの持ちはTFDの平均か、それより少し長い。下記のように時間が経っても何かしらの香りはするので、トータルで見れば香りの持ちは長い。
安定感は問題無い。香りの変化は大きい。焦げたりはしにくいものの、火加減や時間よって強く出る香りが大きく変わる。忙しない。
本当にゴチャ混ぜのMixなので、焦げないようにだけ注意して適当に調節するのが良いと思う。雑に吸うぐらいが調度良い。

(総評)72点

公式HPに書いてあるように、ホントにTFDのフレーバーが色々と混ぜてあった。
これをレビューをしたタイミングがTFDのフレーバーを全種類試した後だったので、これまでの総集編という感じで面白かった。もっとも、いきなりこれを吸うと個々の香りが何だか分からないと思う。
それでも、サッパリしたFruits Mix系の香りに独特なアクセント付けがされたフレーバーといった仕上がりで、完全なゴミ箱というワケでも無く、割と香りには一定の方向性がある。ちなみに、ManzanasDeja DewApple PieBDH、このあたりの香りは良く分からなかった。
ただ、他のTFDのフレーバーよりも1kgあたり23ドルほど安いし、Tabletopは「机の上」みたいな意味なので、ホントに(机の上に落ちてた余りを雑に)全部混ぜているのかもしれない。そうであれば次の1kgは全く別の香りであり、このレビューは無意味な可能性がある。
ちょっと悪ノリしすぎてる感はあるが、自分の手元にあるものに関しては、何だかんだ上記のように形にはなっている。TFDのEnigmaが好きであれば琴線に触れる香りだと思う。
Enigmaの方が完成度は高いと思うが、基本的には同系統の作りなので、Enigmaが好きならば試してみても良いだろう。

100gぐらいなら面白半分で買っても良いと思うが、1kgのパッケージしかないので、まぁ、あまりオススメはしない。
ただ、何も考えずに雑に吸うのにとても良く、結構な量を自分一人で消費した。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031