シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

360 Cosmic / Black Snow Mint(Gum系っぽい人工的な感じやクセが抑えられたSpear Mint系)

time 2019/01/11

360 Cosmic / Black Snow Mint(Gum系っぽい人工的な感じやクセが抑えられたSpear Mint系)

香りについて

おそらくSpear Mint系の香り、もしくはクセが控えめなGum系。
AFのGumに似た歯磨き粉っぽい香りが少しあるが、それの1/6~1/5ぐらいの濃さなので、かなり控えめ。
また、甘さの感じもAFのGumに見られた人工的な厚みのある独特な甘さも割と控えめで、他社のMint系に見られるクセの無い甘さに近い。
清涼感はAFのMintより少し弱いぐらいで、どことなくマットで穏やか。最近のアメリカの会社のMint系に多い、冷たくシャープな清涼感では無い。
そのため、全体として見るとGum系と言うよりはSpear Mint系と言った仕上がり。もっとも、Gum系を薄めるとSpear Mint系に近い香りになるため、人によってはGum系と感じるかもしれない。
最後に試したのがかなり前なのでうろ覚えだが、Spear Mint系の香りの濃さのバランスなどはSBのSpear Mintに近い気がする。
Gum系っぽい人工的な感じやクセが抑えられた、Spear Mint系の香り。

煙について

煙の量は360 Cosmicの平均。煙の質は360 Cosmicの平均か、それよりわずかに良い。
煙の質が割ときめ細かさと強すぎないウェットさで、清涼感も手伝って、スムーズながらキレが良い。
タバコ的な重さは360 Cosmicの平均。SBやAB Originalと同じぐらい。Fumariより重いが、AFよりは少し軽い。
香りの持ちは360 Cosmicの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感は360 Cosmicの平均に少し劣る。火が強すぎると変な酸味が出て崩れるので、気持ち弱めの火加減から始める方が無難。
いくらか火加減に気をつける必要はあるが、煙の質は割と良い。

(総評)70点

個人的には嫌いでないが、Mint系は他にも出来が良いものが色々ある。
いわゆる他の普通のMint系と比べると、やはりSpear Mint系やGum系の香りは少しクセがあると言うか、好き嫌いが分かれる。
また、それなりに独特な主張の強さがあるため、Mixにも割と使いづらい。そのあたりの汎用性にも少し劣る。
ただ、AFのGumに見られた人工的な厚みのある独特な甘さが無く、ちゃんとSpear Mint系っぽい香りになっているものは、最近試したフレーバーの中には無かったので面白かった。
もっとも、いわゆる普通のMintで出来の良いもの、AF GoldenのFresh MintTangiersのCane MintAB KFCのMoonShine MintTFDのDeath by Iceなど、このあたりを試してからでも遅くはない。
SBのSpear MintTFDのHipster MintTangiersのExperimintが好きであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930