シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MALAKI / Dreamy Love(定番のスイカミントを、Spear Mint系の香りでアクセント付けしたような作り)

time 2023/06/27

MALAKI / Dreamy Love(定番のスイカミントを、Spear Mint系の香りでアクセント付けしたような作り)

香りについて

Watermelon系:Spear Mint系=1:1ぐらいで、他社からLoveや66が入った商品名で出ている系統のMix。
メインはややマッタリした甘さのWatermelon系の香り。AFのWatermelonに近いと思うが、それよりも少々のキレを感じるウリっぽい青臭さが強めなので、もしかしたらクラシックなMelon系が少しだけ入っているかもしれない。MALAKIのWatermelonはスカスカした甘さがあり、ややクラシックなWatermelon系だったので、これとは違った系統だと思う。
そこに、Gum系を少し薄めたような、Spear Mint系の香りが混じる。AFのGumみたいな明らかな歯磨き粉っぽさは無い。これによりWatermelon系の甘さが薄まって、全体にサッパリめになっている。
Spear Mint系やGum系の香りはMixで邪魔になりがちだが、これに関しては珍しく良い仕事をしている。Spear Mint系の香りとWatermelon系のウリ臭さが上手く一体になっている。
やや独特なMixのチョイスのように思えるが、全体に非常にキレ良くサッパリとまとまっており、ちゃんと形になっている。
定番のスイカミントを、Spear Mint系の香りでアクセント付けしたような作り。

煙について

煙の量はMALAKIの平均。煙の質はMALAKIの平均か、それより少し良い。
中東の会社らしいソリッドな煙で吸いごたえはそれなりにあるが、香りがサッパリめなのでキレが良い。
タバコ的な重さはMALAKIの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはMALAKIの平均。割とシンプルな香りなので、時間による変化は少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMALAKIの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方に多くな違いは無かった。シリコンボウルよりも陶器のPhunnel系で作る方が全体によりスッキリと出るが、陶器で作った時の煙の質の差によるものだな、という感じ。好みの問題だと思う。
平均的なMALAKIの煙と言ったところ。これといった欠点は無い。

(総評)75点

定番のスイカミントを、Spear Mint系の香りでアクセント付けしたような作り。サッパリしたフレーバーが好きなので、これも普通に楽しめた。
この手のMixは他社からLoveや66が入った商品名で出ていることが多いが、これもその1つ。レビューを書いた中だと、AzBのRoute 66MYAのRed Dragonなんかがこの系統。ADALYAのLove 66やYLのLove XOなどもこれ。AF FusionのMagic Loveも商品名的にはこの系統な気がするが、香草っぽい香りが強くて少し毛色が違う気もする。よく分からない。
ちなみに、個人的にはADALYAのLove 66が売れた後に各社がこの手のMixをちょこちょこ出すようになったイメージだが、ソースを出せないので信憑性のない与太話という感じ。
AzBのRoute 66MYAのRed DragonMYAのVegas H2O、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031