シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

個人的にオススメなFumariのフレーバーまとめ その2

time 2020/03/22

個人的にオススメなFumariのフレーバーまとめ その2

50種類のFumariのフレーバーをレビューした。(2020年3月現在)
公式HPを見てみると、31種類のフレーバーしか表示が無く、結構な数のフレーバーがリストラされたようである。
この記事では、最近発売されたものを含む31種類の中で、個人的に良かったと思うものを挙げようと思う。
ざっと書いたものを読み返してみると、どうやら79点あたりに大きな分水嶺があるようなので、それらをまとめた。
79点以上のフレーバーには「オススメのFumari」というタグをつけたので、よかったら参考にしてほしい。

ちなみに、自分が過去にレビューしたが公式から消えたものは以下の19種類である。
Apple MintBlack BerryCherryFakhfakhinaFumariGranny SmithGrapeJasmineLemonMimosaOrangePassion FruitPlumRaspberryStrawberryTriple AppleTropical MangoTutti FruttiWhite Grape
こうして見ると、Purple Grapeが出てGrapeとWhite Grapeが消えていたり、Sour Cherryが出てCherryが消えていたり、Mandarine Zestが残ってOrangeが消えていたり、その他のパッとしない出来のものが消えていたりして、残っているのはどれも人気がありそうなフレーバーである。

79点以上

White Peach(86点)
個人的にはNectarineも非常に好みだったが、非常に出来の良い定番の香りという点でこちらに高得点をつけた。
Peach系が好きなら、試す価値は非常に大きい。国内でも定番と化している。

Nectarine(84点)
White Peachの出来も良いが、これも美味しい。
他社に珍しい感じの香りながらマッタリしたPeach系らしい香りで、非常に良く出来ている。

Ambrosia(84点)
メロンの香りかといわれると少し迷う部分はあるものの、とりあえず美味しい。
他社のMelon系とは異なる香り。これも国内で定番と化している。

Aloha Mango(82点)
Cream系のアンダートーンが特徴的なMango系。
強い主張があるわけではないが、Cream系のテイストによって全体にカドがなくマッタリと丸め込まれているのが優秀。

Lemon Loaf(82点)
穏やかだが確かにそれと分かるマフィンやパウンドケーキのような香りがちゃんとあり、優秀。
レモン味のアイシングのかかったパウンドケーキ、ウィークエンドシトロンで確かに納得の香り。

Caribbean Colada(81点)
マッタリした甘さの強い他社に珍しい仕上がりのCoconut系に、Pineapple系の香りが少々。
SB SerpentのAfter Burnerにしか無かったCoconut系の香りで、それが店で人気なことを考えると、好きな人は多そう。
もっとも、それならPineapple系の香り抜きでCoconut系単体を出してくれたら良かったのに、とは思う。

Tangelo(80点)
マッタリとした厚みのあるビターさが特徴のGrapefruit系。
実物のグレープフルーツらしいかと言われると少し微妙だが、他社のGrapefruit系には無いタイプのビターさが面白い。店でも人気がある。

Blueberry Muffin(79点)
どの海外通販でも必ずFumariのトップセラーに入っている看板フレーバー。
焼き菓子らしい香りが非常に印象的で、やや火の調節が難しいものの、良く出来ている。定番。

Spiced Chai(79点)
煙が非常にスムーズでウェットな、甘いSpice Mix系の香り。
Cinnamon系の香りは煙がトゲトゲしくなりがちだが、そういったことが無く非常にウェットでスムーズ。これも定番。

Limonchello(79点)
ビターさは控えめだが、酸味のようなテイストはシッカリとあるLemon系。
割と良くあるタイプのLemon系の香りだが、それをFumariの煙で楽しめる点で重宝されていると思う。

78点以下だが、個人的に良かったと思うもの

Prickly Pear(78点)
どことなくStrawberry系を彷彿とさせる、青味のあるフルーツの香り。
甘さと爽やかさを両立しており、個人的には結構好きだった。

Island Papaya(77点)
ややマッタリめのシッカリした甘さに、爽やかな青味のようなテイストが少々。
実物のパパイヤらしい香りかと言われると少し微妙だが、甘さと爽やかさと煙の質などのバランスが良く、なんだか良く分からないけどいける。

Mint(75点)
清涼感が少し弱めなので単体だと気持ち物足りないが、ナハラ MizoのBlue BerryあたりとMixすると非常に美味しい。
好みのフレーバーとMixすることで、Mist系のように仕上げることが出来る。優秀なMix素材。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930