シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

個人的にオススメなAzure Goldのフレーバーまとめ

Azure Gold(以下 AzG)のフレーバー 18種類のレビューを掲載した。
Azure GoldとAzure Blackはフレーバーのラインナップが幾つか被っているので、AzBの方でレビューしたものは今回やらなかった。
ざっと書いたものを読み返してみると、どうやら79点あたりに大きな分水嶺があるようなので、それらをまとめた。
オススメのAzG」というタグも割り振ったので、よかったら参考にしてほしい。

参考記事「個人的にオススメなAzure Blackのフレーバーまとめ

79点以上のもの

Lychee(87点)
個人的にはAzure Blackも含めたAzure全体の中で、これが一番の掘り出し物だと思った。
他社の多くのLychee系は、煙の質や香りの再現度など何かしらの欠点があったが、そういったことが無い。
ライチらしい香りで煙の質も良い。目立った欠点が無く、非常に良く出来ている。

Royal Mango(83点)
マッタリめではあるが不思議とクドさが少ないMango系の香りで、他社には珍しい仕上がり。
香りや酸味が強めのフィリピンマンゴーと言うよりは、トロンとしたカドのない甘さが強めの国産マンゴーのような香りで、割と再現度が高い。

Winter Orange(82点)
おそらくOrange系とPeach系のMixだと思う。
Orange系の香りがスッキリしたビターさメインで、他社にない仕上がり。そのお陰でPeach系の甘さはあるものの、スッキリと仕上がっている。
王道のMixではあるが、珍しいOrange系の香りによって、キッチリと特徴が出ている。

Tropical Citrus(82点)
Melon系:Lemon系=5:2ぐらいのMix。普通と言えば普通なのだが、意外と他社には無いMix。
マッタリした丸みのある甘さのMelon系の香りが、強すぎないLemon系の酸味によって引き締められている。

Winter Rose(81点)
Citrus系:香草系あるいはフローラル系=6:4ぐらいのMix。
典型的なRose系の香りかと言われると少し疑問だが、他社には珍しい香りでクセが無くスッキリとしている。
一応、一部のRose系は後味にCitrus系と似た香りがあるので、そのあたりは少し踏襲しているのかな、などと思う。

Limoncello(81点)
シッカリした酸味のクラシックなLemon系と、アルコールを模したと思われる独特の人工的なテイスト。
アルコールを模したと思われるテイストはFumariのMojito Mojoと同じ香料が使われていると思うが、それよりもずっと控えめなので、クラシックなLemon系の後に残る酸味やビターさを抑え、独特なキレの良さと甘さを少し出す程度に収まっている。

Winter Peach(79点)
Apricot系やPlum系にナチュラルなフローラル系を少し強めにMixして、穏やかなMint系を少々といった感じ。
TangiersのApricot Spring Blendと似ているが、それよりもタバコ的にずっと軽いので、より万人受けすると思う。
こういう芳香剤っぽさが控えめなフローラル系のMixというのは、意外とダークリーフのフレーバーにしか無いので、ウォッシュドのタバコ的な重さでそれを楽しめるという点でも、なかなか良いと思う。

78点以下だが個人的に良かったと思うもの

以下は点数順ではなく、個人的に良かったと思う順に並べた。

Chocolate Cake(76点)
程よいビターさが特徴のChocolate系の香り。Chocolate系の中では再現度が高め。
Coffee系に似た焦げたようなビターさが少し入っているのが特徴で、SBVのTiramisuSBBのBrownieなどの後発のChocolate系と近い系統の作り。
ダークリーフのChocolate系にありそうな再現度が高めのChocolate系の香りをウォッシュドの重さで楽しめる点で、需要があると思う。

White Gummi Bear(77点)
FumariのWhite Gummi Bearと似ている。主な違いは煙の質という感じ。
Fumariのものよりも、フレーバーの特徴であるグミの後味のようなお菓子っぽい香りがハッキリしているあたり、Azureらしい作りだと思う。

まとめ

とりあえず、Lycheeの出来が非常に優れていた。
あと、Winter XXX みたいな商品名の一群も、他社には無いアプローチの香りが多くて面白かった。
一部のフレーバーはAzure Gold/Blackの片方からしか出ていないが、多くは両方から出ている。タバコ的な重さの好みに応じて選べるので、選択の幅があって良い。
11月頃に4種類ぐらいフレーバーが追加で発売され、1月にも2種類ぐらい新しくフレーバーが発売されるようなので、活発で楽しみだな、と思う。
あと、StarBuzzやFumariなど人気のある会社のトップセラーのフレーバー、Tangiersにしか無い独特だが出来の良いMixのフレーバーなど、Azureは全体に既存の会社の売れ筋を意識したフレーバーが多い。
また、AzGの煙の質はFumariが好きな層に刺さりそうな感じだし、AzBのタバコ的な重さを含めた煙のボディの感じはダークリーフが好きな人に刺さりそうな感じである。
上から目線な物言いになるが、かなり市場が見えてる人がラインナップを考えてるな、と思った。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031